インプラント|江戸川区東瑞江の須賀歯科クリニック

お問い合わせはこちら

インプラント治療について

残念ながら失われてしまった歯を補う方法として、インプラントは非常に有効な治療法です。
入れ歯がどうしても嫌だ、隣の歯を削りたくない、自分の歯のように噛みたい、そんな方はぜひご相談ください。
患者様にとってより良い治療方法を一緒に探していきましょう。

須賀歯科クリニックの
インプラント治療の特長

特徴 1国産メーカーのインプラント材料を使用

現在、インプラントメーカーは数百社あり、中には壊れやすく低品質なものが安価という理由で使用されているケースもあります。
当院では信頼できる国産メーカーのインプラント材料を使用しておりますのでご安心ください。

特徴 2歯科用CT・オペ室完備で充実した設備

外科手術を伴うため、精確な診断と事前の治療計画が必要となります。
そのため、従来のレントゲンだけでは確認が難しい神経や血管も歯科用CTの撮影で立体的に把握します。
また、衛生管理を徹底した専用のオペ室で手術を行います。

特徴 3日本口腔インプラント学会専門医のドクターによる埋入手術

インプラント治療は経験によるところが大きいため、当院では専門医のドクターが手術を担当いたします。

インプラント担当の歯科医師について

インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較

インプラント

自分の歯と同じように噛むことができ、ほかの歯に負担をかけることはありません。

長所
  • 周りの歯を削る必要がない
  • しっかり噛める
  • 範囲が大きくても補える
短所
  • 手術が必要
  • 骨と固着するまで期間がかかる

ブリッジ

両脇の歯を削って被せるため、場合によっては神経を取ったり、歯を削る量が多くなります。

長所
  • 比較的しっかり噛める
  • 保険適応のものもある
短所
  • 両隣の歯を削る必要がある
  • 距離が長いと使えない

入れ歯

取り外しが可能ですが慣れるまでに時間がかかり、どうしても違和感を感じることがあります。

長所
  • 比較的簡単に製作可能
  • 保険適応のものもある
短所
  • バネが見える
  • 噛む力は他に比べて劣る
  • 違和感が出やすい

インプラント治療の流れ

  1. 診査・診断
    全身の状態やインプラントを埋め込む部位の骨の形態や血管・神経の走行などを診査して、問題がなければ治療計画・治療方針をご説明いたします。
  2. インプラント埋入手術
    治療計画についてしっかりと説明し、ご理解・ご承認いただいたのち、治療計画に基づいて、インプラントを骨内の適切な位置に埋め込みます。
  3. インプラント治癒期間
    インプラントが周囲の骨と結合し安定するまでの期間は概ね上顎で3~6ヶ月、下顎で2~4ヶ月です。
    この期間中は仮の入れ歯などで最低限の機能を確保します。
  4. 上部構造の装着
    インプラントが周囲の骨としっかり結合し安定したら、インプラント用の人工歯(上部構造)を製作し、咬み合せの微調整などを済ませたのち、装着します。
  5. メンテナンス
    長く快適にご使用いただくためには、1~3ヶ月に1回は来院していただき、お口の状態に変化や問題がないかを定期的にチェックすることが必要となります。

須賀歯科クリニックの
インプラント治療の
こだわり

よくインプラントは一生持つ!という嘘か誠かと思うような広告を見ることがあります。
確かにインプラントは材質的な劣化が少なく、インプラントそのものは一生不変的かもしれません。
しかし定期検診やお手入れを怠ると、インプラントを植えた周りの骨が溶けてグラグラと抜け落ちてしまいます。
それは天然の歯が歯周病でグラグラして抜けてダメになるメカニズムと非常によく似ています。
逆を言えば、インプラントの向き不向きをしっかりと理解し、定期検診を続け、お手入れ方法が良ければちゃんと長持ちする、違和感なく失った歯を補えるとても良い治療法であると私は感じます。
とにかくよくお話しを重ね、ご納得いただいてから治療を始めてまいります。

インプラント治療の費用について